水野グループホーム

水野グループホーム

要支援2及び要介護認定1~5の認知症のある高齢者様が、家庭的な雰囲気の中で少人数で共同生活をする場です。安心の24時間支援・援助体制で入居者様本位の生活を送っていただけます。

ホタルの郷

ほたるの郷(サービス付き高齢者向け住宅)

懐かしい小学校の教室が、明るく広々とした快適な居住スペースに。
建物横の医療法人が運営という安心感に加え、緊急時対応も充実。家賃も安く、安心して長くご利用いただけます。

医療・看護・介護のトータルサポートを実現

米原市地域の医療・介護機能を担う

複合住宅「緑泉館」は、歴史ある懐かしい小学校の雰囲気をそのままに改築。教室を改装した居住スペースは、天井が高く・窓も大きい快適な居室へと様変わり。

医療法人が運営することで、医療・看護・介護のトータルサービスが可能となり、必要な医療を提供できます。お部屋への訪問診療はもちろん、最期の看取りまでさせていただきますので、入居者はもちろんご家族の方にも安心してお住まいいただけるようになっております。

また、地域の医療と介護の拠点として、更には地域交流の拠点となることを目指し取り組んでまいります。

住み慣れた地域で、最期まで安心して暮らせる町づくりの拠点に
住み慣れた地元の懐かしい小学校で、「サービス付き高齢者向け住宅」と「グループホーム」という、自宅ではないけれど在宅であり、家族と同様のサポートが得られる環境を提供し、安心して最期まで暮らしていただける場所に。
地域の子どもから高齢者までが集う交流の拠点として
緑泉館内には、ボクシングフィットネスジムや、地域住民が自主運営する高齢者サロンと国の特別天然記念物である長岡ゲンジホタルの資料を収集した「ホタル館」があり、地域の子どもから高齢者までが集う交流の拠点となることを目指しております。
災害発生時には避難場所として
普段、運動場や体育館は地域活動・交流の場として活用され、災害発生時には地域の避難場所として利用されます。

高齢者向け複合住宅施設緑泉館からの新着情報

ページトップへ戻る

Copyright(c) 医療法人緑泉会. All Rights Reserved.