グループホームとは?

医療法人運営のグループホームだから安心のバックアップ

グループホームとは、認知症のある高齢者の方が、24時間専門的な支援・援助体制のもと、家庭的な雰囲気の中で少人数で共同生活を送ることにより、認知症の症状の進行を緩和させ、よりよい日常生活を送ることができるよう支援する介護サービスです。

ご利用いただける方

  • 要支援2、要介護1~5の方
  • 認知症を有する方(主治医の診断が必要になります。ご相談下さい。)
  • 共同生活を営む事に支障のない方

水野グループホームの施設案内

明るく開放的なデイルームに居室
  • 2ユニット18室の居室
  • 玄関
  • 中庭
  • 安全に配慮された浴室
  • 伊吹山を望む運動場
居室2ユニット(1階・2階に各1ユニット)計18室
面積10.12㎡(6畳程度):16室
10.51㎡(6畳程度):2室
設備
  • 居室には、ベッドなどの備え付けはありません。
    利用者様個々でこれまでご使用のベッドや家具などを持ち込み自由にアレンジしていただけます。
  • 各居室共に外窓がありますが、危険回避のため部分的な開放にさせていただきます。
  • 各居室に緊急ボタンを設置し、外部の警備会社とも連動し異常事態に備えています。
  • 自動火災報知機・スプリンクラー・ブザー付きワイヤレス煙探知機を設置し、火災発生に備えています。
ケアステーションご利用者の居室の出入りやデイルーム等が見渡せるように配置した、介護職員の事務所です。
デイルームテレビやソファーを用意し、ご利用者間の交流や憩いの場として活用していただきます。
食堂としても活用し、入居者すべての方がそろって食事を楽しめるようなスペースとなります。
トイレ洋式トイレを3ヵ所用意。
車椅子での利用がしやすいよう、1ヶ所はドアをカーテン式にしています。
浴室小浴槽を用意し、ご利用者はお一人お一人がゆっくりご利用いただけるようにしています。
お身体の状態に合わせ、シャワーチェアーやバスボードを用意して安全で楽しい入浴ができるように配慮しております。
その他医療法人緑泉会運営ですので、ご利用者様の健康状態によって必要な医療を提供できます。お部屋への訪問診療はもちろん、最期の看取りまでさせていただきますのでご安心下さい。

グループホームへのご入居までの流れ、ご利用料

明るく開放的なデイルームに居室

ご利用料

敷金150,000円
月額使用料家賃25,000円
管理・共益費30,000円(水道・光熱費含む)
食事代45,000円(朝・昼・晩 1ヶ月30日として計算)
おやつ、
レクレーション費等
9,000円
利用料合計109,000円

介護保険自己負担 月額(1割負担)

要介護度単価自己負担 月額(30日計算)
要支援2743単位/日22,290円
要介護1747単位/日22,410円
要介護2782単位/日23,460円
要介護3806単位/日24,180円
要介護4822単位/日24,660円
要介護5838単位/日25,140円

介護保険自己負担 月額(2割負担)

要介護度単価自己負担 月額(30日計算)
要支援2743単位/日44,580円
要介護1747単位/日44,820円
要介護2782単位/日46,920円
要介護3806単位/日48,360円
要介護4822単位/日49,320円
要介護5838単位/日50,340円
  • 初期加算 1日30円(30日900円):入所した日から30日以内のみ加算
  • 自己負担額は目安です。
  • 自己負担月額は、単価×30日で計算
  • 医療連携体制加算・看取り介護体制加算・退去時相談援助加算・若年性認知症利用者受入加算が別途必要です。

その他自己負担

おむつ代、理髪代、日常生活消耗品や食事・おやつ代以外の飲食物など

  • お問い合わせ・資料請求
  • お問い合わせ電話番号:0749-55-8765

ページトップへ戻る

Copyright(c) 医療法人緑泉会. All Rights Reserved.